唐津 網元の宿 汐湯凪の音/カトープレジャーグループ
空き室検索

周辺施設

佐賀県唐津市浜玉町
虹の松原

防風林・防砂林として17世紀初につくられた約5㎞続くクロマツ林。長さが2里近くあったため「二里(にり)の松原」と呼ばれていたが、虹のように湾曲して見えることから、文学的要素も加わり、いつのころからか虹の松原と呼ばれるようになった。

佐賀県唐津市東城内八番一号
唐津城

唐津城初代藩主寺沢志摩守広高が、慶長7(1602)年から7年の歳月をかけ、松浦川河口の満頭山に、名護屋城の廃材を利用し諸大名の協力をもって建築した平山城で、別名を舞鶴城という。

佐賀県唐津市鏡山
鏡山展望台

鏡山山頂の鏡山神社近くにあり、別の角度から唐津湾の眺望を楽しむことができる。鏡山から望む光景は、観光客にとってベストビューとして人気が高い。この場所そばにハングライダー離陸場がある。

佐賀県唐津市高島
宝当神社

高島の島内にある「宝当神社」は、「宝当(ほうとう)」の縁起のよい文字にあやかって起参拝される方が増え、お参りをされた方の中から宝くじの高額当選者が多数出て、宝くじが当たる神社として一躍有名になりました。

唐津の主なイベント

佐賀県唐津市市街地各所
唐津くんち

唐津神社の秋季礼大祭で、11月3日、14台の曳山が3基の神輿を警護しながら、西の浜の御旅所(元大成小学校前)へ神幸する。曳き込み、曳き出し時には、砂地から数トンもある曳山を操る曳き子たちの姿や曳山囃子の伊勢のよさが、この祭り最大の呼び物である。

提供:唐津市
唐津市浜玉町浜崎諏訪神社周辺
浜崎祇園祭

まむし除けで知られる浜崎・諏訪神社境内に祭られている祇園社の祭礼。宝暦3(1753)年、浜崎の浜区の網元・中村屋久兵衛が京都の八坂神社を参拝した岐路、博多で櫛田神社の山笠を見物し、地元の病疫退散と五穀豊穣を祈願して始まった。