Tel.0955-56-7007
【受付時間】9:00~22:00
>>

夕食・朝食
(ご宿泊のお客様)

Dinner・ Breakfast

世界一にも輝いた佐賀の日本酒

焼酎文化が主流の九州において、佐賀だけは日本酒文化。
鍋島大吟醸が世界最大権威のIWC(インターナショナルワインチャレンジ)日本酒部門で世界一位に輝いたことで、ますます『佐賀の日本酒』が注目される事になりました。

当館では日本酒の種類を豊富に取り揃えており、
お得な「利き酒セット」もご用意しております。
ぜひこの機会に、佐賀の日本酒をご賞味ください。

夕食

Dinner

12月のお品書き

特撰会席

一の皿 鮪節と鰹節のお出汁 *慈眼の塩をお好みで
ふぐの白子添え
二の皿 季節の盛合せ 酢橘釜いくら / ふぐ皮の煮凝り / 野菜の手綱寿司
合鴨芹巻き / ふぐ東寺揚げ
三の皿 ふぐの薄造り
呼子直送 泳ぎ烏賊の姿造り *五種の薬味をお好みで
四の皿 伊万里牛鎌倉焼き
五の皿 ふぐの炭火焼 生七味焼き 塩焼き
後造り 磯辺揚げ と 元寇醤油焼き
六の皿 ふぐ鍋
食事 雑炊 香の物
水菓子 柚子のむらんぐ 蜜柑の汁粉

※1月以降は内容が変わります。
※お写真はイメージです。仕入れ状況により内容が変わる場合がございます。
※写真内のふぐ薄造り・烏賊の姿造りは2人前になります。

和み会席

一の皿 鮪節と鰹節のお出汁 *慈眼の塩をお好みで
二の皿 呼子直送 泳ぎ烏賊の姿造り *五種の薬味をお好みで
本日の鮮魚三種盛り
三の皿 一の段
佐賀県産野菜の寄せもの 二の段
鰆柚庵焼き / 酢橘釜いくら / ふぐ皮の煮凝り
野菜の手綱寿司 / 合鴨芹巻き / ふぐ東寺揚げ
三の段
白石蓮根饅頭
後造り 磯辺揚げ と 元寇醤油焼き
四の皿 本日の兜煮
食事 雑魚ご飯 味噌汁 香の物
水菓子 柚子のむらんぐ 蜜柑の汁粉

雅会席

一の皿 鮪節と鰹節のお出汁 *慈眼の塩をお好みで
ふぐの白子添え
二の皿 季節の盛合せ 酢橘釜いくら / ふぐ皮の煮凝り / 野菜の手綱寿司
合鴨芹巻き / ふぐ東寺揚げ
三の皿 ふぐの薄造り
呼子直送 泳ぎ烏賊の姿造り *五種の薬味をお好みで
本日の鮮魚盛合せ
四の皿 アワビ磯焼き
五の皿 佐賀牛ロースステーキ
後造り 磯辺揚げ と 元寇醤油焼き
六の皿 ふぐ鍋
食事 雑炊 香の物
水菓子 柚子のむらんぐ 蜜柑の汁粉
【烏賊についてのご案内】

唐津の名物烏賊の活き造りを満足してお召し上がりいただくため、下記のご案内をご一読くださいませ。

・烏賊は大きさに合わせて2~3名様で一杯のご用意になります。追加注文をご希望のお客様は事前にお申し付けくださいませ。
・烏賊は悪天候など入荷が不可能な場合もございます。その場合は代わりのお魚でお造りをご提供いたします。
・烏賊は季節によりその種類が変わります。種類の指定はできませんのでご了承くださいませ。

お子様のご夕食(小学生対象)

舟盛り 茶碗蒸し / 本日のスープ / 刺身二種盛り / 海老フライ
タルタルソース / 鶏唐揚げ / ポテトフライ / ナポリタン
チャーハン / デザート
メイン ハンバーグ / ポークウィンナー / 生野菜

お子様のご夕食(未就学児対象)

茶碗蒸し / 本日のスープ / ポテトフライ / 鶏唐揚げ / ウィンナー
ナポリタン / チャーハン / デザート

※料理の内容は季節により変わります。詳しくはお問合せください。

朝食

Breakfast

全二十八膳の和朝食

一品一品丹精込めて仕上げた全28種の自家製「唐津旨いもん」。
朝から約40種類の食材をバランス良くお召し上がりいただける健康朝食です。少しづつたくさんの種類が食べれると、女性を中心にお喜び頂いております。

お一人様ずつお釜ご飯と、栄養満点のスムージーもお召し上がりいただけます。

【お品書きについてのご案内】

※お写真はイメージです。季節や仕入れ状況により内容が変わる場合がございます。

お食事会場

Restaurant

食事処「金波の間」

お食事はご夕食・ご朝食共に、「金波の間」でお召し上がりいただきます。
椅子席ですので、おみ足の不自由な方でもごゆっくりお食事をお愉しみいただけます。
お子様にはチャイルドチェアをご用意いたします。

お食事概要

開始時間 【夕食】17時~20時より選択
※ラストオーダーは21時
【朝食】7時~9時より選択
宿泊プランはこちら 日帰りプランはこちら
カーナビをご利用のお客様へ

カーナビのバージョンが古い場合、現在の電話番号で検索なさいますと、違う場所を示す場合がございます。2014年6月以前のカーナビをご利用のお客様で、
電話番号にて検索される場合は、当館リニューアル前の電話番号(0955-56-6011)で検索くださいますよう、お願いいたします。